くらし情報『【大阪メトロ御堂筋線にある謎の地下空間】普段は見られない「関西の交通機関の裏側」』

2020年5月6日 14:00

【大阪メトロ御堂筋線にある謎の地下空間】普段は見られない「関西の交通機関の裏側」

目次

・1:『阪神高速道路』の裏側
・2:『大阪メトロ御堂筋線』の裏側
【大阪メトロ御堂筋線にある謎の地下空間】普段は見られない「関西の交通機関の裏側」

日々の暮らしを支える公共交通機関。何気なく利用している地下鉄や高速道路は、陰ながら安全を支えてくれている人たちがいます。

今回は、知られざる『阪神高速道路』と『大阪メトロ御堂筋線』の裏側をご紹介!普段はなかなか見ることができない裏側は必見です。

■1:『阪神高速道路』の裏側

【大阪メトロ御堂筋線にある謎の地下空間】普段は見られない「関西の交通機関の裏側」

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

神戸・五社IC近くの山林で、文字通り“阪神高速道路の裏側”でぶら下がっている人たちを発見。なんと、細いロープ一本で高さ20mの場所からぶら下がりながら、阪神高速道路の橋脚などに劣化や損傷箇所が無いかを点検しているのです。
【大阪メトロ御堂筋線にある謎の地下空間】普段は見られない「関西の交通機関の裏側」

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

道路の裏側の網目になった部分は実は、作業員さんたちが歩く場所。そこからロープを垂らし、足場が組めない場所でも点検作業をするのだとか。

ロープ自体は、一本で2トンのトラックを支えられるほど頑丈なものなのだそうですが、見ているこちらがヒヤヒヤしてしまいます……!
【大阪メトロ御堂筋線にある謎の地下空間】普段は見られない「関西の交通機関の裏側」

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

作業員のみなさんが所属する会社は、京都にある株式会社特殊高所技術。こちらの会社には高さ18mもある研修施設があり、さまざまなトレーニングをおこなっているのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.