くらし情報『13年間で最大650万円得する!知っておきたい住宅にまつわる「もらえるお金」』

2020年5月16日 18:01

13年間で最大650万円得する!知っておきたい住宅にまつわる「もらえるお金」

目次

・1:消費税負担を緩和する『すまい給付金』
・2:所得税が軽減!『住宅ローン控除』
13年間で最大650万円得する!知っておきたい住宅にまつわる「もらえるお金」

夢のマイホームを手に入れるため住宅ローンを組んだけど、家の消費税も高くて支払いが厳しい、など“住宅”に関する負担を感じてはいませんか?

今回は、住宅にまつわる届け出するだけでもらえるお金についてご紹介します。知って得する住宅の制度、あなたも条件に当てはまっているかも……?

■1:消費税負担を緩和する『すまい給付金』

何気なく住んでいる住宅も、建物の部分は消費税がかかります。増税により、住宅を購入する人の負担が増えてしまうため、負担を緩和のために支給されるのが『すまい給付金』です。

対象となるのは、マイホームを取得し、以下※の条件を満たす人です。

・返済期間5年以上の住宅ローンを借り入れたか、ローンを組まずに購入した50歳以上の人(現金取得者)
・床面積が50平方メートル以上
・収入が一定以下の人
・2021年12月31日までに居住

※井戸美枝『大図解 届け出だけでもらえるお金』プレジデント社
13年間で最大650万円得する!知っておきたい住宅にまつわる「もらえるお金」

画像:anna

注意したいのは、給付額。建物を取得した時期の消費税が8%の場合と10%の場合で給付金の額などが異なります。
13年間で最大650万円得する!知っておきたい住宅にまつわる「もらえるお金」

画像:anna

届け出は、入居後にすまい給付金事務所に申請。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.