くらし情報『【NISA・つみたてNISA】今だからこそ知っておきたい!税金で得する制度』

2020年5月18日 18:00

【NISA・つみたてNISA】今だからこそ知っておきたい!税金で得する制度

目次

・1:投資で得た利益が非課税に!『NISA』
・2:リスクを抑えながらコツコツ投資する『つみたてNISA』
【NISA・つみたてNISA】今だからこそ知っておきたい!税金で得する制度

最近よく聞く『NISA(ニーサ)』や『つみたてNISA』。お得な制度ってことはなんとなく分かるけど、実際に内容や2つの違いを理解している人は少ないのでは?

経済状況が不安定な今、少しでも上手にお金を活用していきたいと思う人は多いはず。この機会にぜひ自分に合った資産運用のやり方を確認してみてくださいね。

■1:投資で得た利益が非課税に!『NISA』

『NISA』(少額投資非課税制度)は、投資で得た利益が非課税になる制度。利子や利益には20.315%の税金がかかりますが、株式では配当金、投資信託では分配金、他にも売却して得た利益も非課税になります。
【NISA・つみたてNISA】今だからこそ知っておきたい!税金で得する制度

画像:CORA/PIXTA(ピクスタ)

たとえば、100万円で買った株式や投資信託を120万円で売却すると約20万円の売却益が得られ、それに対して約41,000円の税金がかかるところ、NISA口座を利用すればゼロに。
【NISA・つみたてNISA】今だからこそ知っておきたい!税金で得する制度

画像:kei/PIXTA(ピクスタ)

始め方は、証券会社などに『NISA』専用の口座を作ることから。その口座に年間120万円まで、最長で5年間、合計600万円まで投資できます。

口座開設ができるのは2023年まで、2024年からは新NISAが始まる予定です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.