くらし情報『仕事も恋も崖っぷち!30歳目前で恋愛経験ゼロの“こじらせ女子”の恋の行方とは?』

2020年5月20日 23:59

仕事も恋も崖っぷち!30歳目前で恋愛経験ゼロの“こじらせ女子”の恋の行方とは?

目次

・第1話のあらすじ
・3か月間になにがあった?第2話のあらすじ
仕事も恋も崖っぷち!30歳目前で恋愛経験ゼロの“こじらせ女子”の恋の行方とは?

モデルで女優の中村アン初主演作として、2018年4月期に放送された連続ドラマ『ラブリラン』(読売テレビ、毎週木曜 23時59分~)の特別編が、2020年5月14日(木)に放送されました。

同作は、30歳にして恋愛経験のない“こじらせ女子”の主人公が、15年間想い続けている“ワイルド甘々男子”と、記憶喪失中に同棲していた“ドSツンデレ男子”との間で揺れ動くラブコメディです。SNSでは、「久々の放送が嬉しい!」「ラブリランやー♡懐かしい!久々にまた観たいな」と、特別編に多くの関心が寄せられていました。

■第1話のあらすじ

デザイン会社オリビアラボに勤めるデザイナー・南さやか(中村アン)はひっつめ髪にすっぴんメガネと地味な風貌で、デザイナーとしては、30歳目前にしていまだにアシスタント。しかも、15年来の幼なじみ・鷺沢亮介(大谷亮平)への片想いをこじらせた結果、未だ恋愛経験なしという崖っぷちの状況だった……。
仕事も恋も崖っぷち!30歳目前で恋愛経験ゼロの“こじらせ女子”の恋の行方とは?

画像:Ⓒytv

そんななか、同居する宇野友美(佐津川愛美)に背中を押され、亮介と2人きりで居酒屋で会うことに。帰り際に、「仕事が忙しすぎて、彼女とうまく言っていない」と亮平から打ち明けられ、少し希望を抱くさやか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.