くらし情報『【8月からついに営業再開!】『万博記念公園・太陽の塔』人気の秘密って?』

2020年8月28日 18:00

【8月からついに営業再開!】『万博記念公園・太陽の塔』人気の秘密って?

目次

・『太陽の塔』は顔が4つある!?
・内部にはたっぷりの魅力が!
【8月からついに営業再開!】『万博記念公園・太陽の塔』人気の秘密って?

新型コロナウイルスの影響により休館していた大阪・吹田市にある『万博記念公園・太陽の塔』。ついに、2020年8月1日(土)から営業を再開しています。

さまざまなイベントが開催されたり、桜や紅葉など四季折々の自然を楽しめると人気のスポット。万博記念公園と言えば『太陽の塔』を思い浮かべる方も少なくないはず。実はこの塔の中に入ることができるってご存知でしたか?

■『太陽の塔』は顔が4つある!?

【8月からついに営業再開!】『万博記念公園・太陽の塔』人気の秘密って?

画像:anna

1970年に大阪・吹田市で開催されたアジア初の『日本万博博覧会』(大阪万博)のテーマ館の一部として建設された『太陽の塔』。芸術家・岡本太郎氏が生み出し、その高さは約70mで腕の長さが約25mとダイナミック!
【8月からついに営業再開!】『万博記念公園・太陽の塔』人気の秘密って?

画像:anna

『太陽の塔』は、4つの顔を持っているんです!1つ目は塔の頂部の金色に輝き未来を象徴する『黄金の顔』、2つ目は現在を象徴する正面の『太陽の顔』、3つ目は過去を象徴する背面の『黒い太陽』。これらは未来、現在、過去を表しています。外観からはこの3つの顔を見ることができます。
【8月からついに営業再開!】『万博記念公園・太陽の塔』人気の秘密って?

画像:anna

第4の顔である『地底の太陽』は、塔の中にあるんです!岡本太郎が作成した巨大な仮面『地底の太陽』は、大阪万博閉幕後に行方不明になりましたが、2018年に展示のために復元されました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.