くらし情報『【一度は泊まりたい…!】京都の泊まれるアートホテル「BnA Alter Museum」』

2020年8月10日 19:00

【一度は泊まりたい…!】京都の泊まれるアートホテル「BnA Alter Museum」

目次

・コンセプトは「泊まれるアート」
・客室はすべてがアート作品
・魅力は客室のほかにも
【一度は泊まりたい…!】京都の泊まれるアートホテル「BnA Alter Museum」

阪急・京都河原町駅から歩いて約5分のところにある、2019年5月にオープンした『BnA Alter Museum(ビーエヌエーオルターミュージアム)』。

宿泊型ミュージアムで、アーティストが手がけた客室に泊まることができたり、ギャラリースペースを見ることができるなど芸術好きにはたまらないスポットです。

■コンセプトは「泊まれるアート」

【一度は泊まりたい…!】京都の泊まれるアートホテル「BnA Alter Museum」

画像:anna

京都・河原町エリアにある宿泊型ミュージアム『BnA Alter Museum(ビーエヌエーオルターミュージアム)』は、“泊まれるアート”がコンセプトのホテルです。

9人のアートディレクターと、16人のアーティストによって手がけた客室に泊まることができるほか、ギャラリースペースやバー、ミュージアムショップなどが併設されています。

■客室はすべてがアート作品

客室は全部で31部屋あり、すべての部屋がアート作品でどの部屋もワクワクする空間が広がっています。
【一度は泊まりたい…!】京都の泊まれるアートホテル「BnA Alter Museum」

画像:anna

502号室の『Double Dreams』は、“夢”がコンセプト。
【一度は泊まりたい…!】京都の泊まれるアートホテル「BnA Alter Museum」

画像:anna

601号室の『NEXTEFX』は、壁画と照明の効果でリラックスできる色彩体験を演出された客室。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.