くらし情報『【京都初】公園内にオープンしたスターバックスとは?』

2020年7月11日 12:00

【京都初】公園内にオープンしたスターバックスとは?

目次

・公園の自然をイメージしたリラックス空間
・家具の素材にもこだわり満載!
【京都初】公園内にオープンしたスターバックスとは?

2020年7月10日(金)に京都の梅小路公園内に『スターバックス コーヒー ビバスクエア京都 梅小路店』がオープンしました。

同店は、京都初となる“公園内の店舗”で開放的な店内はレイアウトや家具へのこだわりが満載!ぜひチェックしてくださいね♡

■公園の自然をイメージしたリラックス空間

【京都初】公園内にオープンしたスターバックスとは?

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

今回、デザインのコンセプトになったのが“すいば”。京ことばで「お気に入りの場所」を表します。『ビバスクエア京都梅小路店』には、そんな想いが込められた工夫がお店のいたるところに散りばめられています!
【京都初】公園内にオープンしたスターバックスとは?

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

ゆったりとした客席レイアウトが特徴。家具の色味も、公園の自然をイメージさせるような配色に。
【京都初】公園内にオープンしたスターバックスとは?

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

壁側にある緑色のベンチシートは、公園やコーヒー農園の植物を、
【京都初】公園内にオープンしたスターバックスとは?

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

窓際にある青色の椅子はコーヒーに欠かせない水を、
【京都初】公園内にオープンしたスターバックスとは?

画像:スターバックス コーヒー ジャパン

黄色のスツールは大地をそれぞれイメージした色使いになっているんだとか。カラフルな家具が揃う店内は、まるで公園でピクニックをしているような楽しい気分になれそう♡

テラス席からは公園内のプールを見渡すことができるので、ドリンクや軽食を楽しみながら子どもたちの元気な姿を眺めることもできますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.