くらし情報『今こそ行きたい!見頃別にみる「2020年京都の紅葉スポット」』

2020年11月16日 15:12

今こそ行きたい!見頃別にみる「2020年京都の紅葉スポット」

目次

・厳かな雰囲気が漂う「鍬山神社」(11月上旬〜中旬)
・“赤×黄色”の美しい色彩の「長安寺」(11月上旬〜中旬)
・一面に広がる“もみじ絨毯”「光明寺」(11月中旬~下旬)
・燃えるような紅葉に包まれる「金剛院」(11月中旬〜下旬)
・美しいコントラストに注目!「大本神苑」(11月中旬〜下旬)
・特別名勝に指定された庭園は必見!「浄瑠璃寺」(11月中旬~11月下旬)
・重要文化財と神秘的な絶景「岩船寺」(11月中旬~12月上旬)
・船上で紅葉狩り♡「保津川下り」(11月中旬~12月上旬)
今こそ行きたい!見頃別にみる「2020年京都の紅葉スポット」

もうすぐ紅葉本番。美しい紅葉スポットとして全国的にも有名な京都では、様々な紅葉スポットで楽しめます。

そこで今回は、京都の紅葉スポットをまとめてご紹介!見頃順に並んでいるので訪れたい時期に合わせて、チェックしてくださいね♡

■厳かな雰囲気が漂う「鍬山神社」(11月上旬〜中旬)

今こそ行きたい!見頃別にみる「2020年京都の紅葉スポット」

画像:PR TIMES

丹波の国を造った神を祭る鍬山神社(くわやまじんじゃ)は、紅葉は鮮やかな美しさから“矢田の紅葉”といわれ、境内には約千本ものもみじが植えられています。

山間の中にあるため、京都府内の他の場所よりも少し早い11月上旬〜中旬に見頃を迎えるんだそう!京都府の登録文化財である社殿が真っ赤なもみじに包まれる様子は圧巻です。

<スポット情報>
鍬山神社
住所:京都府亀岡市上矢田町上垣内22-2
電話番号:0771-22-1023
拝観時間:自由
料金:拝観料300円(11月中)

■“赤×黄色”の美しい色彩の「長安寺」(11月上旬〜中旬)

今こそ行きたい!見頃別にみる「2020年京都の紅葉スポット」

画像:PR TIMES

臨済宗南禅寺派の長安寺は、“丹波のもみじ寺”として知られています。見頃の時期になると赤と黄色の鮮やかな景色を見せてくれるんだとか。
さらに心経堂近くの樹齢約600年にも及ぶ“授乳のイチョウ”が、もみじで赤く染まった境内に黄色のアクセントを加えています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.