くらし情報『壊れた物まで売れるってほんま?コロナ禍で拡大する「リユース市場の裏側」』

2021年3月3日 06:00

壊れた物まで売れるってほんま?コロナ禍で拡大する「リユース市場の裏側」

壊れた物まで売れるってほんま?コロナ禍で拡大する「リユース市場の裏側」

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

こちらで注目しているのは、コロナ禍で高騰している金の商品。去年8月には、1g7,769円という40年ぶりの史上最高値を記録したんだそう。そのため、金のネックレスはプラチナよりも高額で買い取ってもらえますよ。
壊れた物まで売れるってほんま?コロナ禍で拡大する「リユース市場の裏側」

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

ホワイトゴールド製のネックレスは、金具部分が切れているのに、5,210円で買取りです。

エコリングのモットーは「なんでも買い取り」のため、壊れたものも買取して、直した上で販売しています。
壊れた物まで売れるってほんま?コロナ禍で拡大する「リユース市場の裏側」

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

さらにこちらの『ロレックス』の時計は、プレミア価格がついているため、155万円での買取りに!

新品の定価が98万7000円前後なので、かなりの値上がりです。新型コロナの影響で、『ロレックス』の流通量が激減したことにより、プレミア価格で販売できるんだとか。
壊れた物まで売れるってほんま?コロナ禍で拡大する「リユース市場の裏側」

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

また使い古してカビが生えてしまったようなキャリーバッグでも800円で買い取ってもらえます。

壊れた中古品でも買い取っていただけますが、法律で禁止されているモノなど一部商品は、買い取れません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.