くらし情報『秘書から議長に大出世!? 人気アナウンサーに独占インタビュー』

2021年3月14日 07:00

秘書から議長に大出世!? 人気アナウンサーに独占インタビュー

目次

・秘書から議長へ!辛坊さんは「羅針盤のような存在」
・収録前には読書でインプット
秘書から議長に大出世!? 人気アナウンサーに独占インタビュー

毎週さまざまなパネラーやゲストを迎え、政治・経済等をテーマに討論する読売テレビの人気番組『そこまで言って委員会NP』。議長を務めてきた辛坊治郎さんが番組を卒業し、2021年3月からは読売テレビアナウンサー・黒木千晶さんが議長を務めることになりました。

annaでは、黒木アナウンサーを直撃インタビュー!議長としての意気込みや、初回収録の様子などをお聞きしました♡

■秘書から議長へ!辛坊さんは「羅針盤のような存在」

秘書から議長に大出世!? 人気アナウンサーに独占インタビュー

画像:©︎ytv

―まずは、新議長就任おめでとうございます!議長に選ばれたときのお気持ちを教えてください。

ありがとうございます。やしきたかじんさん、辛坊治郎さんの後に自分が選ばれるとは思っていなかったので、びっくりしました。

―議長として、はじめての収録を終えてみていかがでしたか?

やっぱり辛坊さんがいらっしゃらない穴は大きいですね。ただ、パネリストの方々がすごくサポートしてくださったので、なんとか無事に収録を終えることができました。

―秘書の時から変化はありましたか?

秘書席の時はパネリストの方々とも距離があったので、俯瞰して見ることができていたんです。しかし議長席になると、パネリストの方々ともすごく距離が近く、自分が議論の中心に放り込まれた気分でしたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.