くらし情報『【プロが教える】お肌を綺麗に見せたい時は?知っておきたい「写真の基礎テクニック」』

2021年4月1日 01:51

【プロが教える】お肌を綺麗に見せたい時は?知っておきたい「写真の基礎テクニック」

目次

・光を意識する
・露出補正を使う
・ぼかしを入れる
【プロが教える】お肌を綺麗に見せたい時は?知っておきたい「写真の基礎テクニック」

SNS用におしゃれな写真を撮りたいと思ったこと、一度はあるのではないでしょうか。3つのコツを知って“光と友達になる”ことで、いつでもおしゃれな写真を撮ることができます!

今回は、annaアンバサダーでフォトグラファーの東真子さんが教える“写真の基礎テクニック”をご紹介します。

■光を意識する

【プロが教える】お肌を綺麗に見せたい時は?知っておきたい「写真の基礎テクニック」

画像:東真子

順光を使うと、色が鮮やかに見えて、被写体がはっきり写ります。
【プロが教える】お肌を綺麗に見せたい時は?知っておきたい「写真の基礎テクニック」

画像:東真子

サイド光を使うと被写体の陰影が伝わり、立体感がはっきり出ます。お子さんを撮る際にサイド光を使うと、少し大人びて写ります。
【プロが教える】お肌を綺麗に見せたい時は?知っておきたい「写真の基礎テクニック」

画像:東真子

逆光を使うと、肌が透き通って見るので、お肌を綺麗に見せたい時におすすめです。人を写す際は、半逆光もおすすめ!

■露出補正を使う

【プロが教える】お肌を綺麗に見せたい時は?知っておきたい「写真の基礎テクニック」

画像:anna

左の写真のように露出補正をオートにして撮ると、被写体が暗くなってしまいます。右の写真のようにプラス補正を使うと、逆光で暗くなった被写体を明るく出来ます。
【プロが教える】お肌を綺麗に見せたい時は?知っておきたい「写真の基礎テクニック」

画像:anna

白や黒の被写体をオートで写すと、全体がグレーになってしまいます。
【プロが教える】お肌を綺麗に見せたい時は?知っておきたい「写真の基礎テクニック」

画像:anna

明るさ設定を使い、白いものは明るく、黒いものは暗くすると綺麗に映ります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.