くらし情報『【秘密の絶景スポットも♡】世界遺産が徒歩圏内!“日本初”のホテルが奈良に誕生』

2021年4月11日 21:00

【秘密の絶景スポットも♡】世界遺産が徒歩圏内!“日本初”のホテルが奈良に誕生

目次

・日本初!「書」がコンセプトのホテル
・「世界遺産」が徒歩圏内!奈良観光の中心地に位置する好立地
・吉野杉・檜など、館内は「奈良がいっぱい」
・芸術や文化の発展に向けて「ギャラリー天平ならまち」を併設
・猿沢池や興福寺・五重の塔の絶景を望む「秘密のテラス」
【秘密の絶景スポットも♡】世界遺産が徒歩圏内!“日本初”のホテルが奈良に誕生

世界遺産など、日本だけじゃなく海外からも注目されている観光地のひとつ、奈良。

2021年4月14日(水)に、日本初のホテルが誕生します!一体なにが“日本初”なのでしょうか……?

■日本初!「書」がコンセプトのホテル

『ホテル天平ならまち』は、“書”をコンセプトにした日本初のホテルで、奈良にゆかりのある27名の書家が、客室の壁に揮毫(きごう)した作品を鑑賞しながら滞在を楽しむことができます。

【秘密の絶景スポットも♡】世界遺産が徒歩圏内!“日本初”のホテルが奈良に誕生


建築は、奈良県出身で日本建築美術工芸協会優秀賞をはじめ、海外でも多数受賞実績のある橋口新一郎氏がデザインを手掛けています。また、館内は全て、「木」「土」「紙」など日本建築の伝統的な素材を使用しています。

日本最古の和歌集「万葉集」の和歌や絵が壁に施されている全44室は、それぞれ異なるデザインの部屋となっており、部屋ごとの宿泊体験を楽しめます。

■「世界遺産」が徒歩圏内!奈良観光の中心地に位置する好立地

【秘密の絶景スポットも♡】世界遺産が徒歩圏内!“日本初”のホテルが奈良に誕生

画像:光明興業株式会社

『ホテル天平ならまち』は奈良観光の中心地・猿沢池の畔に建ち、客室や2階テラスからは1998年12月『古都奈良の文化財』として世界遺産に登録された興福寺の五重の塔が望めます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.