くらし情報『2021年GW連休中の天候は?気象予報士が教える「関西の天気予報&紫外線情報」』

2021年4月23日 07:00

2021年GW連休中の天候は?気象予報士が教える「関西の天気予報&紫外線情報」

目次

・GWは気温の変化に注意!?
・4月・5月の紫外線は、夏と同じレベル!
WindKindaitei

新年度になり、慌ただしい日々をお過ごしの方も多いはず。4月も後半に入り、もうすぐゴールデンウィークに突入です。今年は遠くへおでかけが厳しくても、連休中のお天気は気になりますよね。

そこで今回は、読売テレビ『かんさい情報ネットten.』のお天気コーナー『スケッチ予報』でお馴染みの気象予報士・蓬莱大介さんに、連休中のお天気や夏に向けて気になる紫外線について教えていただきました。

■GWは気温の変化に注意!?

―もうすぐGWに突入しますが、4月下旬の天気を教えてください。

ゴールデンウィークの始まりは曇りや雨になりそうです。その雨の後、北風で朝晩少し肌寒くなるでしょう。連休半ばは晴れて過ごしやすい陽気となりそうですが、連休終わり頃に次の雨がきそうです。

今回のゴールデンウィークは天気、気温ともに変化の大きい連休となる見込み。寒暖差がありますので、ジャケットなど上着でうまく調節していただければと思います。

―朝晩の寒暖差の激しさは、いつ頃まで注意が必要ですか?

5月1日が八十八夜です。八十八夜は、2月3日の立春から数えて“八十八日”目のことを指します。この頃から日に日に夏めいてきて、新茶の茶摘みや稲の種まきの季節といわれます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.