くらし情報『「ちゃうねん」は話のバトン?ケンミンショーで判明・大阪府民がよく使う「謎の枕詞」』

2021年4月29日 21:54

「ちゃうねん」は話のバトン?ケンミンショーで判明・大阪府民がよく使う「謎の枕詞」

ぶっちゃけに近いかな」「ぶっちゃけより“正味”はやわらかいニュアンス」と教えてくれました。
「ちゃうねん」は話のバトン?ケンミンショーで判明・大阪府民がよく使う「謎の枕詞」

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

全国的に言うぶっちゃけに近いものの、“正味”のほうがマイルドで親しみ&思いやりが込められているそうです。

■OSAKA 枕詞2:やらしい話

「ちゃうねん」は話のバトン?ケンミンショーで判明・大阪府民がよく使う「謎の枕詞」

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

「やらしい」というと、一般的にはお色気なイメージがありますが、大阪で聞き込みをしてみると……。
「ちゃうねん」は話のバトン?ケンミンショーで判明・大阪府民がよく使う「謎の枕詞」

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』
「絶対使いますね。お金の話が多いですね」「“やらしい話”やけど、と最初に言うとお金の話でもちょっとマイルドになる」と話してくれました。

人の懐事情を聞くときの前置きにすることが多いようですね。

■OSAKA 枕詞3:ちゃうねん

「ちゃうねん」は話のバトン?ケンミンショーで判明・大阪府民がよく使う「謎の枕詞」

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

ご存知の通り、「ちゃうねん」とは「違う」の意味する関西弁ですが……。
「ちゃうねん」は話のバトン?ケンミンショーで判明・大阪府民がよく使う「謎の枕詞」

画像:読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

大阪府民によると、「違うよの意味ではなく、話を切り替えたいときに使う」「“ちゃうねん”はなんも違わへん。話のバトンや」と話してくれました。本番組でおなじみの白附さんによると、枕詞が多い理由は「みんなが喋っている中で、自分が注目されるために使うことが多いのでは」とのことです。

(文/内藤こころ)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『秘密のケンミンSHOW極』

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.