くらし情報『鈴木伸之の「デスタイムが最高」と歓喜!花火大会デートの行方は…?』

2021年7月18日 08:00

鈴木伸之の「デスタイムが最高」と歓喜!花火大会デートの行方は…?

目次

・花火大会デートのシーンにキュン♡第2話のあらすじ
・グランピングで交差する恋と罠…!? 第3話の見どころ
鈴木伸之の「デスタイムが最高」と歓喜!花火大会デートの行方は…?

俳優・中川大志が主演を務める連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜よる10時30分放送)の第2話が2021年7月11日(日)に放送されました。

最高に“間が悪い”殺し屋が、殺したいはずのターゲットに恋してしまう!?殺意と恋が入り混じるスリリング・ラブコメディです。

第2話の注目ポイントはなんといっても花火大会デート!SNS上では「花火大会のシーン、大志くんの魅力があふれていた」「浴衣姿の新木優子さんがかわいすぎる」と興奮モードに……。さらに、俳優・鈴木伸之が演じる表の顔は人気モデル、裏の顔は殺し界のエース“デス・プリンス”の役にも反響があり、「デス・プリンス、今週もかっこよかった」「デスタイムが最高」と大絶賛の嵐です。

今回annaでは、そんな第2話のあらすじをたっぷりとお届けします♡

■花火大会デートのシーンにキュン♡第2話のあらすじ

鈴木伸之の「デスタイムが最高」と歓喜!花火大会デートの行方は…?

©︎ytv

柊(中川大志)は、美月(新木優子)を殺すつもりが彼女を救ってしまった。対して美月は、自分の命が誰かに狙われていると気付いていた。「あなたが私を守って」と美月に言われた柊は、油断させて殺すためにその頼みを引き受ける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.