くらし情報『「まさかすぎて声が出た…」美しすぎるキスシーンが話題に』

2021年8月1日 08:00

「まさかすぎて声が出た…」美しすぎるキスシーンが話題に

目次

・衝撃のラストを見逃すな!第4話のあらすじ
・秘密編、開幕。第5話の見どころ
「まさかすぎて声が出た…」美しすぎるキスシーンが話題に

俳優・中川大志が主演を務める連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜よる10時30分放送)の第4話が2021年7月25日(日)に放送されました。

最高に“間が悪い”殺し屋が、殺したいはずのターゲットに恋してしまう!?殺意と恋が入り混じるスリリング・ラブコメディです。

「口移しで薬飲ませただけなのに本当に美しかった」「展開がやばすぎる。まさかまさかのすぎて声出た」と、SNSでは第4話が大注目されました。「オリンピックで1週お休みだけど次回が楽しみ」と次回を待ちわびる声も……!2021年8月8日(日)、ついに秘密編が開幕します。

今回annaでは、そんな第4話のあらすじをたっぷりとお届けします♡

■衝撃のラストを見逃すな!第4話のあらすじ

「まさかすぎて声が出た…」美しすぎるキスシーンが話題に

©︎ytv

柊(中川大志)は美月(新木優子)が葵だと確信し、彼女を殺すことに迷いを感じていた。美月が『ハリネズミ探偵・ハリー』の実写映画撮影に向けた打ち合わせに参加することになり、柊も同行する。
「まさかすぎて声が出た…」美しすぎるキスシーンが話題に

©︎ytv

打ち合わせには、流星(鈴木伸之)が立ち会っていた。柊は、流星がまた何か企んでいるのではないかと気が気ではない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.