くらし情報『「秒で終わった」中川大志のアクションシーンに興奮の声続々』

2021年8月15日 08:00

「秒で終わった」中川大志のアクションシーンに興奮の声続々

目次

・秘密編、開幕。第5話のあらすじ
・訳ありの許嫁登場!? 第6話の見どころ
「秒で終わった」中川大志のアクションシーンに興奮の声続々

俳優・中川大志が主演を務める連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜よる10時30分放送)の第5話が2021年8月8日(日)に放送されました。

最高に“間が悪い”殺し屋が、殺したいはずのターゲットに恋してしまう!?殺意と恋が入り混じるスリリング・ラブコメディです。

さて、2週間ぶりの放送された本ドラマ!主人公・柊が新木優子さん演じる葵を守るシーンがかっこよすぎましたね。SNSでは、「5話のアクションシーンすごい」「かっこいいシーンをありがとうございます♡」「なんか秒で終わった」と興奮鳴りやまぬ声が多数!本物の鳴宮美月はいったい誰なのか次回が気になって仕方ありません。

「第6話の柊くんと葵ちゃんがよりせつなくなっちゃった」「早く続き見たいよ」との声も。初恋の行く末は……?

今回annaでは、そんな第5話のあらすじをたっぷりとお届けします♡

■秘密編、開幕。第5話のあらすじ

「秒で終わった」中川大志のアクションシーンに興奮の声続々

©︎ytv

柊(中川大志)は葵(新木優子)から鳴宮美月になりすましていた経緯を打ち明けられた。葵は、本物の美月がどんな人物なのか全く知らず、千景(田中みな実)を通じてやり取りをしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.