くらし情報『世界のどこにもない世界?新感覚の水族館が神戸に誕生』

2021年8月16日 20:01

世界のどこにもない世界?新感覚の水族館が神戸に誕生

目次

・まるで現代美術館のような外観!新感覚水族館「átoa」とは
・「átoa」の幻想的で独創的な8つの世界
世界のどこにもない世界?新感覚の水族館が神戸に誕生

都市型アクアリウム『átoa(アトア)』が、2021年10月29日(金)、神戸・新港突堤西地区にオープンします。

アートと生き物が融合する“新感覚水族館”とは……?

■まるで現代美術館のような外観!新感覚水族館「átoa」とは

『átoa(アトア)』は、「Aquariumu(水族館) to(と) Art(アート)」が掛け合わさった造語から名付けられた神戸の港の劇場型アクアリウムです。
世界のどこにもない世界?新感覚の水族館が神戸に誕生

画像:株式会社アクアメント

館内には、デジタルアートや舞台技術を駆使したアート空間の中に、約100種類3,000点の生き物が展示されています。

神戸市に位置する六甲の地は100万年前以上の遥か昔、大地の隆起と水の浸食により形成されたと言われています。『átoa』が収容される施設『神戸ポートミュージアム』は、そんな地の成り立ちを体現したアート作品のような外観に!まるで現代アート美術館のような雰囲気に思わず心惹かれますね。
世界のどこにもない世界?新感覚の水族館が神戸に誕生

画像:株式会社アクアメント

“隆起した大地と侵食する水”をイメージし、壁面のコンクリートには六甲山と瀬戸内海で採取した土砂が使われ、約4,000平方メートルの壁面を約300万リットルの高圧化した水を使い壁面を削り、まるで地層のように表現されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.