くらし情報『「思っていた以上に…」シリアスすぎる展開に驚きが隠せないファン続出』

2021年8月22日 08:00

「思っていた以上に…」シリアスすぎる展開に驚きが隠せないファン続出

目次

・柊と葵の関係に亀裂…!? 第6話のあらすじ
・ついに真相が明らかに!第7話の見どころ
「思っていた以上に…」シリアスすぎる展開に驚きが隠せないファン続出

俳優・中川大志が主演を務める連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜よる10時30分放送)の第6話が2021年8月15日(日)に放送されました。

最高に“間が悪い”殺し屋が、殺したいはずのターゲットに恋してしまう!?殺意と恋が入り混じるスリリング・ラブコメディです。

第6話のラストシーンの展開にはびっくりして鳥肌が立ちましたね。SNSでは、「何だか今回は柊くん切ないなぁ」「この後の展開が全く読めない。もう何が何やら」「思っていた以上のシリアス展開に見入ってしまった」と次回も見逃せません……!

今回annaでは、そんな第6話のあらすじをたっぷりとお届けします♡

■柊と葵の関係に亀裂…!? 第6話のあらすじ

柊(中川大志)は葵(新木優子)に、丈一郎(藤木直人)を殺したのか、聞こうとする。葵は何も言わず柊を追い返す。
「思っていた以上に…」シリアスすぎる展開に驚きが隠せないファン続出

©︎ytv

柊が帰宅すると、見知らぬ女性・莉奈(松本穂香)が家の前にいた。彼女は柊に封筒を渡す。その中には、幼い柊と莉奈が遊んでいる写真と、「男虎柊と藤堂莉奈を結婚させることをここに誓う」と書かれた紙が入っていた。

莉奈は柊の許嫁だと言うのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.