くらし情報『「思い出して泣ける…」最後の秘密が暴かれる前にロス多数』

2021年9月12日 08:00

「思い出して泣ける…」最後の秘密が暴かれる前にロス多数

目次

・ついに最終章突入。第9話のあらすじ
・最後の秘密が暴かれる。第10話の見どころ
「思い出して泣ける…」最後の秘密が暴かれる前にロス多数

俳優・中川大志が主演を務める連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜よる10時30分放送)の第9話が2021年9月5日(日)に放送されました。

最高に“間が悪い”殺し屋が、殺したいはずのターゲットに恋してしまう!?殺意と恋が入り混じるスリリング・ラブコメディです。

第9話は、中川大志さん演じる主人公・柊と新木優子さん演じる葵の想いのすれ違いが切ない気持ちになりましたね。SNSでは、「あんな表情の柊くんを見たら、 もうハッピーエンドを願わずにいられない」「すでにロスで、来週の月曜は抜け殻のようになっているかも。でも最終回しっかり見届けます」「1人だけ個人的な感情で揺れまくっている情緒不安定デスプリちゃんが愛おしすぎる」「ラスボスな詩織さんかっこよすぎる……」「終わってから思い出して泣けてくるってなんなの?今回もいろんな感情が飛び交う回でした!」と、さまざまな感想がありました。

今回annaでは、そんな第9話のあらすじをたっぷりとお届けします♡

■ついに最終章突入。第9話のあらすじ

「思い出して泣ける…」最後の秘密が暴かれる前にロス多数

©︎ytv

柊(中川大志)は、鳴宮美月殺害未遂の疑いで指名手配された。そのことを知った葵(新木優子)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.