くらし情報『「思い出して泣ける…」最後の秘密が暴かれる前にロス多数』

2021年9月12日 08:00

「思い出して泣ける…」最後の秘密が暴かれる前にロス多数

は動揺し、丈一郎(藤木直人)は詩織(水野美紀)の策略だと考える。

風岡(中尾明慶)は、千景(田中みな実)に連れられて柊たちと合流する。丈一郎から事情を聞いた風岡は「武尊(小池徹平)と出版社で同期だった」と語る。
「思い出して泣ける…」最後の秘密が暴かれる前にロス多数

©︎ytv

丈一郎は「詩織は“SOS(Secret Operation Service)”を使って、指名手配されて身動きが取れなくなった柊たちを皆殺しにするに違いない」と推測し、「鳴宮美月の引退会見を開く」と告げる。
「思い出して泣ける…」最後の秘密が暴かれる前にロス多数

©︎ytv

丈一郎の計画は集まったマスコミに柊の無実を証明し、さらに丈一郎が“SOS”の殺し屋だったことを明かして、詩織の不正を公表するというものだった。丈一郎は、詩織を止めるために自分が捕まる覚悟を決めていた。記者会見の準備は千景と風岡が任される。
「思い出して泣ける…」最後の秘密が暴かれる前にロス多数

©︎ytv

莉奈(松本穂香)はその丈一郎たちの話を盗聴していた。そこに流星(鈴木伸之)が現れ、流星は莉奈に「手を組もう」と持ち掛ける。
「思い出して泣ける…」最後の秘密が暴かれる前にロス多数

©︎ytv

記者会見を開いてすべてを暴露したら、丈一郎が逮捕されてしまう。葵は、再び丈一郎を失ってしまうかもしれない柊を気遣う。柊は、詩織にこれ以上罪を重ねさせたくないという丈一郎の思いが分かると言う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.