くらし情報『一面に広がるコスモスに感動…!奈良のお寺で見つけた「期間限定の絶景」』

2021年9月14日 20:00

一面に広がるコスモスに感動…!奈良のお寺で見つけた「期間限定の絶景」

目次

・約1400年前に創建された由緒ある寺院「般若寺」
・一面に広がるコスモス畑に感動!
・境内には偉人や武将のお墓も!?
・境内のいろんなところにコスモスが…!
一面に広がるコスモスに感動…!奈良のお寺で見つけた「期間限定の絶景」

『奈良公園』の北方にある『奈良坂』と呼ばれる登り坂を登りきった場所に、『般若寺(はんにゃじ)』と呼ばれるお寺があります。
般若寺では、四季折々の花が楽しめ、春は山吹(やまぶき)、夏は紫陽花(あじさい)、秋は秋桜(コスモス)、冬は水仙(すいせん)の花が見頃を迎えます。

特に、秋は境内一面にコスモスの花が咲き、見応えがあることから般若寺は“コスモス寺”の異名も!今回は、筆者が2020年10月に訪れた際の様子をご紹介します。今年も一面に広がるコスモスを眺めるのが楽しみですね。

■約1400年前に創建された由緒ある寺院「般若寺」

創建については正史(国家的に認められた歴史書)に記載がないため、定かではありません。ですが、『般若寺』の寺伝によると、飛鳥時代の629年に高句麗の僧・慧灌(えかん)が創建し、奈良時代の735年(天平7年)に第45代・聖武天皇が伽藍(お寺の建物)を建立したと伝えられています。聖武天皇といえば、世界遺産『東大寺』にある『奈良の大仏』を造立したことでも知られています。
一面に広がるコスモスに感動…!奈良のお寺で見つけた「期間限定の絶景」

画像:東ポチ

般若寺には広い駐車場がありますが、コスモスが咲く時期の土曜・日曜・祝日はたいへん混雑して、満車になることが多いので電車・バスの利用をおすすめします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.