くらし情報『受取額が最大142%もアップ!? 老後ラクになる「知って得する年金の活用術」』

2021年10月16日 08:00

受取額が最大142%もアップ!? 老後ラクになる「知って得する年金の活用術」

目次

・「繰り下げ受給制度」を活用すれば受取額を増やすことが可能!
・個人年金で「年金の空白期間」を埋めよう!
受取額が最大142%もアップ!? 老後ラクになる「知って得する年金の活用術」

「年金って結局いくらもらえるの……?」など、年金について素朴な疑問を抱えている人も少なくないはず。実はみな等しく配布されているイメージのある年金は、上手に制度を活用すれば受取額をアップさせることができるんです!

そこで今回は、受給額が最大で142%もアップする「知って得する年金の活用術」をご紹介します。老後少しでもラクできるように、今から将来の蓄えを増やしましょう。

■「繰り下げ受給制度」を活用すれば受取額を増やすことが可能!

受取額が最大142%もアップ!? 老後ラクになる「知って得する年金の活用術」

画像:井戸美枝『オーバー40歳でも大丈夫!おひとりさまでも大丈夫!私がお金で困らないためには今から何をすればいいですか?』日本実業出版社※本来の年金月額を15万円と仮定。

「将来の年金の支給額が少ないかも……?」と不安を感じている人にご紹介したいのが『繰り下げ受給』です。通常65歳から受け取ることができる年金受給開始年齢を70歳まで月単位で伸ばすことにより、最大142%も受給額がアップするんだそう。

早くもらい始めたほうが長くもらえてお得と勘違いしやすい年金。実は、受給開始を1ヵ月繰り上げると、受給額は0.5%減り、1年で6%も減ってしまいます。逆に、受給開始を1ヵ月遅らせると、受給金額は0.7%増加し、1年で8.4%の増額に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.