くらし情報『秘密の施設が高知県に?大阪・海遊館の知られざる裏側とは』

2021年10月22日 07:00

秘密の施設が高知県に?大阪・海遊館の知られざる裏側とは

目次

・「海遊館」が持つ秘密の施設とは?
・高知県にある海遊館の「以布利センター」
・ジンベエザメの訓練とは…?
・繊細さんのマンボウは、横向きで採血
・ウミガメはダイエットが必要なことも…?
秘密の施設が高知県に?大阪・海遊館の知られざる裏側とは

大阪の観光スポットとしても大人気の『海遊館』。一度は訪れたことがあるという方も多いのでは?

今回は、2021年9月17日(金)に放送された読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』の人気コーナー『情報喫茶店』から、“海遊館の生き物の知られざる暮らし”をご紹介。普段は見られない海遊館の裏側も見られるので必見です!

※この記事は2021年9月17日(金)放送時点の情報です。最新の情報は各施設にお問い合わせください。

■「海遊館」が持つ秘密の施設とは?

秘密の施設が高知県に?大阪・海遊館の知られざる裏側とは

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

2020年に30周年を迎えた海遊館にはたくさんの生き物がいて、幻想的な海の世界に導いてくれます。

実はここで暮らす、ジンベエザメやマンボウ、ウミガメ、エイなどは、海から直接海遊館にやってくるのではなく、“とある施設”で過ごしてから海遊館の水槽に来ているんです。そこで、今回はそんな海遊館のヒミツの施設に潜入します!

■高知県にある海遊館の「以布利センター」

秘密の施設が高知県に?大阪・海遊館の知られざる裏側とは

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

高知県土佐清水市の漁港のすぐそばにある『以布利センター』。
秘密の施設が高知県に?大阪・海遊館の知られざる裏側とは

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

こちらでは、3,300トンもの水量を誇る巨大な水槽が用意されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.