くらし情報『滋賀の人から「知らない」「聞いたことがない」の声…琵琶湖の底に眠るものとは』

2022年1月2日 20:00

滋賀の人から「知らない」「聞いたことがない」の声…琵琶湖の底に眠るものとは

目次

・滋賀の「知らない」「聞いたことがない」との声が… “琵琶湖の宝石”
・宝石が眠る場所とは?
・琵琶湖の固有種“イケチョウガイ”
・琵琶湖に眠る宝石とは“真珠”のこと
・草津市の平湖は、“淡水真珠養殖”発祥の地
・近年、琵琶湖の真珠の価値が上昇中
・ナマズが真珠を育てる!?
滋賀の人から「知らない」「聞いたことがない」の声…琵琶湖の底に眠るものとは

関西には、地元の人にもまだまだ知られていない秘密がありますよ……!

今回は、2021年11月14日(日)に放送された読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』から、“琵琶湖の底に眠る魅惑の宝石”をご紹介します。

※この記事は2021年11月14日(日)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■滋賀の「知らない」「聞いたことがない」との声が… “琵琶湖の宝石”

琵琶湖の真珠

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

およそ400万年もの歴史をもつという日本最古の湖、琵琶湖。
琵琶湖の真珠

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

実は、この湖の底に「魅惑の宝石がある」という伝説があるんだとか!しかし、滋賀のほとんどの人が「知らない」「聞いたことがない」とのこと。

■宝石が眠る場所とは?

読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

さっそく宝石が眠る場所へ……!さて本当にここに宝石があるのでしょうか?
琵琶湖の真珠

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

なんと宝石が眠る場所には船で向かいます。8mある手漕ぎ船で、湖を進むことわずか1分。そこには、厳重に鍵のかけられたエリアが出現!そこに入っていくと……?

■琵琶湖の固有種“イケチョウガイ”

琵琶湖の真珠

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

大きさ10cmを超える巨大な貝“イケチョウガイ”という琵琶湖の固有種に出会います!淡水の貝では国内最大級なんだそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.