くらし情報『不規則でも効率的に仕事するための朝の習慣|川嶋加奈子さんインタビュー』

2016年12月14日 04:00

不規則でも効率的に仕事するための朝の習慣|川嶋加奈子さんインタビュー

自分らしく心地よく朝時間を楽しんでいる方にお話をきく朝美人インタビュー。

今回は、翻訳の仕事をされている川嶋加奈子さん。仕事のスケジュールが変動的で、時差のある海外との取引も多く、目覚めてすぐに仕事をはじめることもあると聞いて、朝時間.jpスタッフもびっくり!

・File135 川嶋加奈子さん (会社員)
・プロフィール
・朝美人のある一日の過ごし方
そんな中でも早朝イベントに参加されたり、自分の生活を楽しんでいる様子だったので、その秘訣を伺いたいと今回お話しを聞かせていただきました。

File135 川嶋加奈子さん (会社員)

プロフィール


プロフィール

大学卒業後、大手小売業で商品開発に携わる。在職中に映像翻訳に興味を持ち、仕事をしながら翻訳学校に通う。映画やドラマの字幕・吹替翻訳を本業にしたいと考え、翻訳学校3年目に会社を退職。卒業と同時に株式会社 東北新社の字幕演出課に入る。のちに 外画制作事業部 翻訳室へ異動。数年前、会社を辞め大学院へ進学した夫と2人暮らし。自分では絶対読めないような古文書の内容や歴史を分かりやすく解説してくれるので、夫の研究対象の奈良や京都を旅行することが楽しみ。

海外とのやりとりも多く、スケジュールが不規則で、朝起きてすぐに仕事をはじめることもあるそうですね…!普段はどのように朝時間を過ごしているのか教えていただけますか?

Q1


在宅勤務を認められていることもあり、平日と週末の過ごし方に特に変わりはありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.