くらし情報『使える!シーン別「自己紹介」の英語フレーズ17選』

2016年12月23日 04:00

使える!シーン別「自己紹介」の英語フレーズ17選

オンライン英会話「DMM英会話」の人気ブログとのコラボ企画!覚えておきたい英語表現や英文、海外旅行や海外生活のお役立ち情報を、朝時間.jp 編集部がピックアップ!朝ごはんのトーストを焼いている間や通勤中…朝のスキマ時間にサクッと読んで、英語力、海外への理解度アップを目指しましょう♪
初対面の人と話をするときは、誰もが緊張するもの。特に英語での会話となれば、なおさら難しいですよね。

普段のビジネスシーンはもちろん、英会話スクール、外国人がいるクリスマスパーティーや、年末年始の海外旅行など、英語で自己紹介するとき、「シーン別の言い回し」を頭に入れておくと、会話のはじまりがぐんとスムーズになります。

目次

・【シーン1】はじめまして
・【シーン2】話には聞いていた人にやっと出会えたとき
・【シーン3】自分の名前、ニックネームを伝えるとき
・【シーン5】出身地を伝えるとき
・【シーン6】趣味を紹介するとき
・【シーン7】相手の仕事を聞いたり、自分の仕事を紹介するとき
・【シーン8】別れ際にひとこと


今回は、自己紹介で使える17の英語フレーズを、シーン別にご紹介します!

【シーン1】はじめまして

HC034_L


1. Nice to meet you.(=はじめまして。)
まずは、基本フレーズ “Nice to meet you.” を覚えておきましょう。カジュアルな場面はもちろんのこと、ビジネスの場でも使うことのできる、とても便利なフレーズです。

また、基本形を少しアレンジするだけで、様々な場面の「はじめまして」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.