くらし情報『忙しくてもおいしく野菜が摂れる!「作り置き」のススメ』

2017年1月31日 00:00

忙しくてもおいしく野菜が摂れる!「作り置き」のススメ

目次

・1月31日:今日は「菜の日」
・楽ちん!「作り置き」生活のメリットとは?
・「菜の日」とは?
161115作り置き_久永Fotolia_120766213_Subscription_Monthly_M


1月31日:今日は「菜の日」

「野菜」、食べていますか?

体のために意識して摂取したい!と思っていても、忙しいと自炊するだけでも大変!帰ってきて何か作る…と思っていても、今日もまたお惣菜を買ってしまう…。働きマンの皆さん、あるあるではないでしょうか?

やはりスーパーで買ったものは便利だけど、栄養面が気になりますよね。そんな働きマンの皆様におすすめしたいのはコレ!忙しいけれど、野菜を摂取できる「作り置き」を始めてみませんか?

楽ちん!「作り置き」生活のメリットとは?

最近、本屋さんの料理コーナーでよく見かける「作り置き」の文字。

忙しい現代人にとって、「作り置き」はまさに救世主!普段「作り置き」をしている方も多いのではないでしょうか?

「作り置き」の何がいいかって、お休みの日にまとめて作れて、平日はそれらを並べるだけでOKなところ!しかも、野菜をたっぷり使用したレシピが多いんです。

今まで私はお肉料理や、炊いたお米などをよく冷凍して「作り置き」していました。そのためお肉料理やご飯だけでなく「野菜料理を保存できる」ということに、目からうろこ。私の中で、野菜ってサラダのイメージがあり、生だから早く食べないと…!という焦りがあったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.