くらし情報『心が折れそうな時に!さまざまな職業の101人が贈るとっておきの言葉』

2017年2月6日 18:00

心が折れそうな時に!さまざまな職業の101人が贈るとっておきの言葉

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『101人が選ぶ「とっておきの言葉」』。

俳優、小説家、スポーツ選手、アーティスト、芸人、学者など、さまざまな職業の101人が語る「私の大切な言葉」とは?10代から読める人気シリーズ「14歳の世渡り術」最新刊です。

20170206

『101人が選ぶ「とっておきの言葉」』
編集:14歳の世渡り術編集部
出版社:河出書房新社

このひと言をつぶやくとチカラがわいてくるような、とっておきの言葉を心に秘めていますか。

たくさんはいらない、ひとつかふたつで十分。涙がぽろりとこぼれそうな時、なにもかもイヤになってしまった時。おまじないみたいに唱えれば前に進める。もし間違った方向に行きかけていたら、その言葉が立ち止まらせてくれる。

さまざまな分野で活躍する101人が語るとっておきの言葉。「一生懸命」という言葉を胸に抱いて生きてきた具志堅用高さん。トレンディエンジェル斎藤司さんが選んだのは「自分の夢は、何度も口に出せ!」。バレリーナの吉田都さんの大切な言葉は「自分の真実を見つけなさい」。

小説や映画のセリフ、先生や先輩の言葉、両親の何気ないひと言に励まされ勇気をもらった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.