くらし情報『【日曜日の絵本】タネまきからお料理まで、絵本で楽しむハーブ教室』

2017年2月19日 18:00

【日曜日の絵本】タネまきからお料理まで、絵本で楽しむハーブ教室

今日のカフェボンボンの「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、日曜日の絵本。

ハーブのいろいろな楽しみを紹介した絵本。主人公の女の子がお隣の植物好きのおばあさんにハーブについて教えてもらいます。草花があふれるお庭を一緒にのぞいてみましょう。

BONBON434


葉にかすかにふれただけで、ハーブの香りがあたりに漂う。風にのって匂いは部屋の中にもふわりと入ってくる。大好きなタイムやセンテッドゼラニウムの匂いをかぐと、私はいつも胸がいっぱいになります。

ミント、セージ、ローズマリー。バジル、ルッコラ、ラベンダー。外国からきたハーブは名前も匂いもどこかエキゾチックで、異国の乾いた空気を感じます。

この絵本では、日本生まれの身近なハーブも含め、暮らしに役立つ47種類のハーブを紹介。柔らかな色合いの絵はハーブにぴったりです。

ハーブティーやハーブを使った料理、ポプリやリースの作り方を知ることで、ハーブの楽しみが広がります。おばあさんが女の子に出してくれたおしぼりの中にミントが一本。とても素敵な使い方、心配りですね。

ハーブの「朝時間」は、チコリ。空色の花は朝早く開く一日花。花時計として使われていたこともあるそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.