くらし情報『ちょこっと漬けられる!料理家・有元葉子さんの『うちのおつけもの』』

2017年3月15日 18:00

ちょこっと漬けられる!料理家・有元葉子さんの『うちのおつけもの』

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『うちのおつけもの』。

人気料理研究家・有元葉子さんがおうちで漬けている「おつけもの」を紹介した本。自分で漬ければ楽しい、体にもやさしいおつけものです。

20170315b

『うちのおつけもの』
著者:有元葉子
出版社:文化出版局

青々と美しいおつけものが、体のすみずみまで潤してくれる。自分で少しずつ漬けてみずみずしい野菜の食感を味わう。そんな喜びを教えてくれる本です。

漬け方はとても手軽でかんたんです。塩漬け作りなら、保存袋に入れた塩もみをバットに入れ、同じサイズのバットを重ねて重しにする。さらに上に何か重しをのせて冷蔵庫に入れるだけ。切り方を変えればまた違う食感が楽しめます。

「ちょこっと漬けられる漬け方」が著者のおつけものスタイル。白菜とたくあん以外は、ほんの少しずつ漬けることが多いそうです。

おつけものの「朝時間」は、ちょっとずつ漬けた野菜の塩漬けの大皿盛り。さまざまな緑、いろいろな赤。有元葉子さんのおつけものは本当に美しい。

玄米おかゆに小松菜の塩漬けをのせお茶漬けにしたり、にんにくや青とうがらしのみそ漬けを豚肉のソテーに添える味わい方も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.