くらし情報『この春は”プチ自給自足”はじめてみよう♪「プランター菜園」のはじめ方』

2017年4月17日 18:28

この春は”プチ自給自足”はじめてみよう♪「プランター菜園」のはじめ方


  • 鉢底石(水はけを良くするために底に入れます)


  • 肥料(種類が豊富なので、野菜に合うものを選びます)


  • 種または苗(種の袋などに書かれている適期や難易度を参考に選びます)

  • 空のペットボトルのキャップに穴を開ければ簡単なジョウロがつくれますよ。必須ではありませんがあると便利なのは虫対策のグッズ。

    初心者向き!春に植えられる野菜

    SN183_L



    • ラディッシュ

    春のタネまきは4月~5月。約30日で収穫ができる、サラダにぴったりなヘルシー野菜です。
    CQ029_L


    • 枝豆
      植え付けは4月下旬~5月。丈夫で病気に強いので、手間もかからず収穫まで育ちます。
    SN136_L


    • オクラ
      植え付けは4月下旬~5月。培養土の肥料だけで十分育ちます。栽培期間が短く栄養価が高い、家庭菜園向きの野菜です。
    今回紹介した例は、春に植えられる野菜のごく一部。家庭菜園の定番ミニトマトも、病気になりやすい梅雨に注意すればプランターで育てられます♪

    収穫したてがおいしい♪ラディッシュの栽培

    春に植えられる初心者向けの野菜はたくさんありますが、中でもイチオシなのが「ラディッシュ」です。二十日大根とも呼ばれる「ラディッシュ」は種まきから約1か月で収穫ができ、すぐに達成感が味わえます。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.