くらし情報『瀬尾幸子さんの『ちゃぶ台ごはん』台所にいつも置いておきたい料理本』

2017年5月17日 18:00

瀬尾幸子さんの『ちゃぶ台ごはん』台所にいつも置いておきたい料理本

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『ちゃぶ台ごはん』。

日々、飽きずに食べられるおかずを集めた、料理家の瀬尾幸子さんのレシピ集。当たり前のおかずをおいしく作るコツを紹介します。

20170517

『ちゃぶ台ごはん』
著者:瀬尾幸子
出版社:小学館

ちゃぶ台ごはんてどんなもの?

ごちそうばかりが並ぶわけじゃないけれど、ほっとくつろげる安らぎの味。お野菜たくさん食べなさいよー。お味噌汁まだ熱いから気をつけて。そんなお母さんの声が台所から聞こえてきそうな気がします。

薄切り煮豚と煮卵、かれいの煮つけ、れんこんメンチ、野菜の天ぷら、かにと三つ葉の茶わん蒸し……。ちゃぶ台ごはんは飽きのこない素朴な味が魅力です。

瀬尾さんが長年作り続けてきた愛着のあるレシピを集めた本書。白いご飯のおかずや汁物いろいろ、ひと息いれるときの甘いものと飲みものなど101品を料理にまつわるエピソードとともに。

簡単な料理だからこそ、ていねいに作るという瀬尾さん。小さくてちょっと地味めの本に、料理への愛がぎゅっと詰まっている。夕餉の匂いのする一冊です。

Love, まっこリ〜ナ

***

「まっこリ~ナのカフェボンボン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.