くらし情報『食わず嫌いはもったいない!「らっきょう」の嬉しい効果3つ』

2017年6月6日 00:00

食わず嫌いはもったいない!「らっきょう」の嬉しい効果3つ

は、疲労回復に効くビタミンB1の吸収を助けてくれるのだそう。つまり、ビタミンB1を多く含む食材、例えば豚肉などと一緒食べると◎!夏バテしやすいこれからの季節には、積極的に食べたいですよね。

いかがでしょうか?カレーに合うさっぱり味のお漬物、という感覚で、普段何気なく食べていることが多いかもしれませんが、嬉しい効果がいっぱいありそう!

カリッとした食感やさわやかな味わいは、暑い夏にぴったり。なんとなく食べてない…なんて食わず嫌いさんは、らっきょうがおいしいこの時期に、食わず嫌いを克服してみては?

カレーに添えるだけでなく「ピクルス」のような感覚で、朝のバタートーストやランチのサンドイッチなど、いろいろな食事シーンに合わせてみてください♪

「らっきょうの日」とは?

古来より漢方にも使われてきた体にうれしい食材のらっきょう。シャリシャリとした歯ごたえが美味しいらっきょうを、より多くの人に楽しんでもらいたいと数多くのらっきょうの商品を手がける栃木県栃木市に本社を置く岩下食品株式会社が制定。日付はこの時期がらっきょうの旬であり、漢字の「六」は根菜であるらっきょうが土の中で成長していくイメージがあること、数字の「6」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.