くらし情報『夏バテ対策にも!クセになる「薬味」の嬉しい効果3つ』

2017年6月13日 00:00

夏バテ対策にも!クセになる「薬味」の嬉しい効果3つ

目次

・6月13日:今日は「いいみょうがの日」
・どれがお好み?たっぷり食べたい「薬味」の嬉しい効果3つ
・「いいみょうがの日」とは?
27e85d6d70cd7a05a3029183ed8d2466_s


6月13日:今日は「いいみょうがの日」

みょうがをたっぷりのせた冷奴、お刺身につけるわさびなど、私たちの食生活に欠かせない「薬味」。

普段何気なく使っている「薬味」だと思いますが、なぜ料理に使用するのか知っていますか?

今日は今まで以上に好きになるかもしれない!?「薬味」の嬉しい効果をご紹介します♪

どれがお好み?たっぷり食べたい「薬味」の嬉しい効果3つ

そもそも「薬味」とは、料理に添えて使用し、味を引き立て食欲をそそる香辛料や香辛野菜のことをいいます。

その香辛料や香辛野菜は、例えば


  • 唐辛子


  • 山椒


  • わさび


  • しそ


  • しょうが

など。もはや私たちの食生活に欠かせないですよね!これらをなぜ食事に添えるのかというと、体に嬉しい効果があるからなんです♪

【その1】夏バテもこわくない!「食欲促進効果」

ピリッと辛かったり、ツンと鼻にくる辛さってクセになりませんか?料理をそのまま食べるより、「薬味」があるおかげで食欲がそそられるんですよね。夏バテが不安なこの時期は特に、いつもの料理+薬味を使ってみてはいかがでしょうか?

【その2】お肉やお魚の「臭みを抑える」

お刺身を食べる時に実感することが多いと思いますが、「薬味」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.