くらし情報『脳を整理してリラックス!茂木健一郎の「マインドフルネス」実践法』

2017年6月21日 18:00

脳を整理してリラックス!茂木健一郎の「マインドフルネス」実践法

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『脳を鍛える茂木式マインドフルネス』。

脳科学者の茂木健一郎さんが日頃から実践する「マインドフルネス」を紹介した本、新刊です。

マインドフルネスで幸せになる方法を自身の経験をもとにアドバイスします。

20170621

『脳を鍛える茂木式マインドフルネス』
著者:茂木健一郎
出版社:世界文化社

マインドフルネスとは、「今、ここ」に注意を向け、ありのままを受け入れる心の状態のこと。

心が「今、ここ」に集中したとき、脳の中ではメンテナンスが行われ、頭も体もリフレッシュ。マインドフルネスの習慣が身につくと、五感が研ぎ澄まされ、自分が本当に感じていること、自分の心の声に気づきます。

でも、マインドフルネスってちょっと難しそう。自分のものにできるかな。 そんな不安や疑問に興味深い例を用いてわかりやすく答えてくれる茂木先生。マインドフルネスの本質を解き明かしつつ、今すぐにできる実践法を教えてくれます。

マインドフルネスをとても身近に感じるのは、日常の中にマインドフルネスを忍ばせるという考え方。瞑想ランニングや歩行禅、お風呂に入るときや雑談しているときにも。一杯のお茶を飲むときも、お茶を飲むことに全神経を集中させると心はマインドフルネスな状態に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.