くらし情報『ゆっくりおやすみ。寝苦しい夜に読みたい、心をしずめる本4選』

2017年7月15日 18:40

ゆっくりおやすみ。寝苦しい夜に読みたい、心をしずめる本4選

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、眠る前に読みたい本を。

寝苦しくてなかなか眠れない夜、穏やかに心をしずめてくれる本。幸せな気持ちで眠りにつけるエッセイや詩集など、おすすめの4冊をセレクトしました。

目次

・水辺がいざなう。
・小さなしあわせ。
・パン・アンソロジー。
・暗闇はこわくない。


眠る前に読む素敵な本は、気持ちよい朝の目覚めも約束してくれます。

水辺がいざなう。

水に惹かれる作家・梨木香歩が、愛用のカヤックで湖や川で“水遊び”をする。水の上にたったひとり漂いながら、風の音や鳥のさえずりに耳を澄ませ、岸辺の植物に目を凝らす。

水の波紋のような世界のゆらめきを感じる、極上のエッセイです。美しい水辺の静けさに心が包まれます。

20170715

『水辺にてon the water/off the water』
著者:梨木香歩
出版社:筑摩書房

小さなしあわせ。

暮しの手帖社の大橋鎭子さんが伝えた、日々の暮らしのささやかなよろこび。毎日を輝かせるヒントが詰まった四季折々のエッセイを眠る前にめくりたい。

レモンサブレ、スイートオムレツ、白いきんぴらごぼう、人参の炊き込みごはんなど、おいしい料理の話やレシピもたくさん載っています。

20170715b

『【ポケット版】すてきなあなたに10 たのしいクックブック』
編著:大橋鎭子
出版社:暮しの手帖社


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.