くらし情報『流れ星を数えよう!8.12~8.13「ペルセウス座流星群」が見ごろです』

2017年8月10日 18:40

流れ星を数えよう!8.12~8.13「ペルセウス座流星群」が見ごろです

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、流星群のこと。

今年ももうすぐ「ペルセウス流星群」が見ごろです。みなさん、もう願い事は用意してありますか?夏の夜空を見上げて、流れ星を数えるひとときを過ごしませんか。

『© NAOJ』
『© NAOJ』
8月13日前後、「ペルセウス座流星群」が見ごろを迎えます。流星群の活動がもっとも活発になるのは、8月12日の深夜から8月13日の明け方にかけて。

月明かりがあるため見える流れ星の数は少なめですが、それでも一時間に10個から20個は見えるそうです!

また、前後数日間は流れ星を観察できるチャンスです。さっそく夏の流星観察を始めましょう!流れ星を数えてインターネットで報告するキャンペーンも実施されます。

***

「夏の夜、流れ星を数えよう2017」キャンペーン
*観察期間:2017年8月11日(金曜日・祝日)夜~15日(火曜日)朝
*報告受付期間:2017年8月10日(木曜日)正午~16日(水曜日)正午
*主催:国立天文台

***

お盆休みで帰省中の方はふるさとの空を見上げて。流れ星がもっとも多く流れる極大時刻は、8月13日の午前4時ごろだそうです。いつもより早起きして未明の空で流れ星を探す「朝時間」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.