くらし情報『「すっきり、ていねい」を大切に。暮らし上手な料理家のエッセイ集』

2017年8月17日 07:30

「すっきり、ていねい」を大切に。暮らし上手な料理家のエッセイ集

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『すっきり、ていねいに暮らすこと』。

朝の扉や夜の扉のあるキッチン、野菜のかけらで作るスープ、季節の保存食。素材の味を生かした料理が人気の渡辺有子が、日々の暮らしをつづった本。シンプルで居心地のいい生活のありかたや大切にしている習慣を紹介します。

20170817

『すっきり、ていねいに暮らすこと』
著者:渡辺有子
出版社:PHP研究所

一日の始まりは部屋を整えてから。朝、目覚めたら窓を開けて風を入れながら、寝室やリビングを片づける。朝の段取りをせっせとこなすことで、自然と家事モードから仕事モードへ。頭も体も気持ちよく切り替わっていきます。

夜に使った食器をしまうのは翌朝になってから。キッチンの窓辺で朝陽をあびて乾いたうつわを片づけるのが日課です。食器棚は「朝ごはん用」「夜ごはん用」「飲み物用」などのシーン別にきちんと分類しています。

著者の自分なりの決まりごとは、「すっきり、ていねいに暮らすこと」。朝の習慣も日々の料理も、きっとそこにつながっていく。居心地のいい暮らしに必要なもの、要らないもの、大切なことが見えてきます。

渡辺有子さんの「朝時間」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.