くらし情報『おいしく使いきる!料理家・有元葉子さんのしまつな台所術とレシピ集』

2017年8月21日 18:00

おいしく使いきる!料理家・有元葉子さんのしまつな台所術とレシピ集

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『「使いきる。」レシピ』。

人気料理研究家・有元葉子さんの食生活には「残りもの」はない。食材を使いきるのが楽しみになるレシピや台所しごとの知恵を伝える一冊です。

20170821

『「使いきる。」レシピ』
著者:有元葉子
出版社:講談社

今日使ったキャベツと使わなかったキャベツ。どちらも価値は同じもの。食材に「残りものはない」という思いで、有元葉子さんはいつも台所に立つ。

食べきることは、おいしく豊かに使いきること。食材の外側も内側も、葉っぱも茎も、みんなが主役。脇役はいないんですね。もったいないから使いきるというより、おいしいからとことん食べる。食材のどの部分も主役という考え方は、ストンと胸に落ちました。

しいたけの軸をのせたブルスケッタ、キャベツの外葉のメンチ、セロリの葉のかき揚げ、なすの皮のきんぴらといった、野菜の皮や葉の味そのものを楽しむレシピを紹介。「塩もみ」や「干す」という知恵、おいしい朝ごはんの定番、まとめ仕事など、有元流の台所術を伝授します。ワイルドなレモンの絞り方も「使いきる」という言葉がぴったり!

使いきる台所の「朝時間」は、まるごと野菜のプレート。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.