くらし情報『お月見は10月4日です。月のリズムで暮らしたくなる本、オススメ2冊』

2017年10月2日 07:40

お月見は10月4日です。月のリズムで暮らしたくなる本、オススメ2冊

もうすぐ、お月見。今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、「月のリズムで暮らしたくなる本」をセレクトしました。

今年、2017年の「中秋の名月」(十五夜)は10月4日(水)です。美しい月を愛でながら、月のふしぎや月にまつわる物語、はるか昔から月とともにある人の暮らしにも想いを馳せたくなります。

目次

・暮らしと心を整える「月整活」。
・月の奥深さにふれる。


秋の夜空に浮かぶ、満月の2日前のお月さまをお楽しみくださいね。

暮らしと心を整える「月整活」。

日々かたちを変える月のリズムを取り入れた生活術を紹介した本。月の満ち欠けに身をゆだねれば、自然と暮らしが整います。月のリズム=自然のリズムに合わせて、身のまわりや心を整理整頓してみましょう。

シンプルライフや断捨離にまつわることも、月の満ち欠けに合わせて実践するのがおすすめです。

20171002

『月整活』
著者:景山えりか
出版社:主婦の友社

月の奥深さにふれる。

月の満ち欠け、月にまつわる言葉、月と文化の関わりなどを紹介。人と月との関わりをより深く知ることができる一冊です。

十六夜(いざよい)、立待月(たちまちづき)、居待月(いまちづき)……。情緒あふれる月の呼び名を使ってみたくなります。月のある美しい風景を写真集のように楽しめます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.