くらし情報『おいしい朝食と素敵な本屋のある街へ。松浦弥太郎さんの旅エッセイ』

2017年10月23日 18:30

おいしい朝食と素敵な本屋のある街へ。松浦弥太郎さんの旅エッセイ

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『居ごこちのよい旅』。

サンフランシスコ、マンハッタン、ハワイ島のヒロ、台北……。エッセイストの松浦弥太郎さんが写真家の若木信吾さんとともに12の街を旅します。旅先の朝食やカフェめぐり、古書店探訪に心踊ります。

20171023

『居ごこちのよい旅』
著者:松浦弥太郎/写真:若木信吾
出版社:筑摩書房

ガイドブックもインターネットも使わない。ワクワクしながら寄り道をして、自分だけの地図をどんどん描いていく。書店をめぐり、芝生に寝そべり、カフェでお茶を飲み、街の古い地区をさまよいます。

いい街には必ずいいカフェがあるという松浦さん。何度も出てくる朝食のシーンにも心ときめきます。サンフランシスコのノースビーチでは、クリーミィなエスプレッソとアーモンド・ペストリーをひとつ。世界一おいしいグラノーラと出会ったのは、ロサンゼルスのカフェでした。

自分で描く旅の地図には、居ごこちのいい場所がいっぱい。たとえば、緑に囲まれた邸宅のような古本屋で過ごした一日。本を読みながらチョコレート・マフィンをかじってぼんやりしていたら日が暮れていた……。

幸せに満ちたエピソードに旅ごころ誘われて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.