くらし情報『読書週間スタート!おうち時間に読みたい「おすすめ本」2冊』

2017年10月27日 00:00

読書週間スタート!おうち時間に読みたい「おすすめ本」2冊

目次

・10月27日:今日は「文字・活字文化の日」
・雨の週末はおうちで読書!いまおすすめの2冊
・風と共にゆとりぬ朝井リョウ(著)
・女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと西原 理恵子 (著)
・「文字・活字文化の日」とは?
3f956dbbd15aa11d4161e8a18b1c2b01_s


10月27日:今日は「文字・活字文化の日」

今日から公益社団法人 読書推進運動協議会が主催する「読書週間」がスタート♪(11月9日まで)

読書の秋、雨の週末は、お家でゆっくり読書をしてみませんか?今日は、最近私が読んだ本の中からいおすすめの2冊をご紹介します♪

雨の週末はおうちで読書!いまおすすめの2冊

風と共にゆとりぬ朝井リョウ(著)

RiL


風と共にゆとりぬ

直木賞作家の朝井リョウさんのエッセイです。以前こちらのコラムでもご紹介させていただいた、「時をかけるゆとり」に続く、待望のエッセイ第二弾。

前作でも爆笑だったのですが、こちらも最高でした…!読み始めて10ページで私は電車で読むことをやめました。「今回は吹き出さずに読めるだろう」となぜか高をくくって、電車で読み始めた自分を戒めたい。

独特の視点や、表現がうますぎて、「ああ、わかる」の連続のエッセイです。

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと西原 理恵子 (著)

gF3L


女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

「毎日かあさん」でおなじみの西原さんの本です。女性が自立的に生きていくためのメッセージが書かれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.