くらし情報『心がゆるむ!人気作家の脱力系エッセイ『やりたいことは二度寝だけ』』

2018年1月13日 18:00

心がゆるむ!人気作家の脱力系エッセイ『やりたいことは二度寝だけ』

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『やりたいことは二度寝だけ』。

お仕事小説で人気の作家・津村記久子が、会社員との兼業をしながら書いたエッセイ集。ヨレヨレの日もあるよね。しんどい時もあるよね。読めば心がラクになる一冊をどうぞ。

心がゆるむ!人気作家の脱力系エッセイ『やりたいことは二度寝だけ』

『やりたいことは二度寝だけ』
著者:津村記久子
出版社:講談社

津村記久子さんの毎日は、地味だけどすごく自由。このエッセイを書いていた頃は、会社に通いつつ作家として執筆していたのだから、相当、忙しかったはず。しんどいことだっていろいろあったと思うけれど。それでも、気分はいつもフリーダムなのです。

炭水化物、とくにじゃがいもが大好きで、気がつくとマッシュポテトのことばかり考えている津村さん。アメリカンレストランへやたらと行くのは、サイドメニューのマッシュポテトを食べたくて。パンも大好きで、毎日の退社後に、ひとりでパンの食べ放題へ通ったこともあるそうです。

夏のあいだは、来る日も来る日もアッパッパーを着て会社に行く。疲れてヨレヨレのときは、長い長いアーケードの商店街を歩き続ける……。津村さんは日常を軽々と飛び越えて、どこまでも遠くへ行っちゃう気がする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.