備えてる?カバンの中に入れたい「防災グッズ」とは

2018年1月19日 00:00
 



1月19日:今日は「家庭用消火器点検の日」

火災発生時に役立つ家庭用消火器。使い方をしっかりと把握しておき、いざというときに使いこなせるようにしたいですよね!

さて、火災だけではなく災害があったときに備えておきたい防災グッズ。皆さんきっちりと備えていますか?

災害はいつどこで起こるか分かりませんよね。家で常備する防災グッズも大切ですが、外で災害が起きたときにも慌てないように、今日は「普段持ち歩きたい」防災グッズについて調べてみました。

ひとりでも慌てない!普段持ち歩きたい「防災グッズ」とは

皆さんは普段、カバンの中にはどんなものが入っていますか?

仕事に必要な道具、電車に乗っているときに読みたい本、お弁当など…いろんなものを持ち歩いていると思います。

なるべく重くならないように、最低限の持ち物で移動している方が多いと思いますが、できたら普段のカバンの中にも災害に役立つグッズを、無理のない範囲で入れておきたいもの。

緊急時に役立つアイテム
と言えば、例えば…


  • 水・お茶などの飲料


  • ハンカチ・ティッシュ


  • ウエットティッシュ


  • マスク・絆創膏


  • 生理用品やコンタクトレンズ


  • 飴やちょっとしたお菓子


  • カイロ


  • スマホ充電器(モバイルバッテリー)


  • 笛(防犯対策にもなります)

などなど。

これらを全て毎日持ち歩くのは大変だとは思いますが、長時間閉じ込められたとき、家に帰れないときに、「これはないと辛い…」というものは持ち歩くようにしたいもの、

ちなみに、私の場合は「水」と「ハンカチ」と「リップクリーム」です。電車に乗るときは、なるべくいつも持ち歩くようにしています。忘れたときはショックでそわそわしてしまうくらい…。

皆さんの場合は、いかがでしょうか?「いつか…」と思っているうちに起こってしまうかもしれないのが災害です。今日帰ったらぜひ、カバンの中身を点検して、「これだけは持っておきたい」というアイテムをプラスしてみませんか?

「家庭用消火器点検の日」とは?

消火器は一般住宅におけるもっとも手軽な初期消火設備。これをさらによく人々に知ってもらい、家庭での点検、火災発生時の使い方などの認識を高めてもらおうと一般社団法人全国消防機器販売業協会が1991年10月に制定。日付は消防への通報電話番号の119であることから1と19を用いたもの。ちなみに11月9日は、消防庁の定めた「119番の日」。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.