くらし情報『明日はきっとうまくいく。夜空を見上げる人々の小さなストーリー集』

2018年1月18日 18:10

明日はきっとうまくいく。夜空を見上げる人々の小さなストーリー集

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『夜空の下で』。

美しい冬の夜空とともに、この素敵な一冊を。人気イラストレーターの益田ミリさんが、夜空を眺める人たちそれぞれの物語をマンガにした作品集です。天文台職員・安藤和真さんの星にまつわる話も紹介しています。

明日はきっとうまくいく。夜空を見上げる人々の小さなストーリー集

『夜空の下で』
著者:益田ミリ
出版社:集英社

夜空の星を見上げて想うのは、懐かしい人たちのこと。またたく星を眺めれば、いまはもう会えない人たちにいつでも会える気がするのです。

24編の物語の中に、さまざまな時間や場所で夜空を見上げる人々がいる。一人暮らしのマンションのベランダで、30才の誕生日の夜に、上京する前日に恋人と。

保育園からの帰り道、お母さんと男の子はきれいな星を眺めます。今夜はハンバーグだよとお母さん。ずっと手をつないで歩くふたりにジーンときます。

広い夜空の下では、ほんのちっぽけな私たち。でも高い空の上から見たら、みんなきらきら輝いて見えるのかもしれない。ひとりひとりがやさしく温かな光を放っているかもしれない……。

こうして夜空を見上げれば、明日はきっとうまくいく。お月さまや星ぼしがずっと見守っていてくれるから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.