くらし情報『mustとhave toの使い分け』

2018年4月6日 05:00

mustとhave toの使い分け

おはようございます♬

今週は前回の「この辺ではっきりさせたいshould」の続き。
なんだか強制的なイメージのある
should や must / have to=〜するべき
ネイティブはどんな風に使い分けているのか
今日もレポートしていきたいと思います。

そんなわけで前回お医者さんから
善玉菌を摂るように言われた私。

善玉菌=a probiotic / beneficial bacteria
と言うのが一般的。

私たちが日本で普段食べている発酵食品に入っているやつ。
納豆・味噌・チーズ・ヨーグルト・キムチなどなど。

そしてどうやらきのこも腸にいいらしいことを知り
日系スーパーできのこを大量に購入し冷凍庫へ。

と、いうことで先週は洋風朝ごはんだったので
今週は和風でまとめてみました♡

mustとhave toの使い分け


mustとhave toの使い分け


と、私の「お腹の中の調子」の話は置いておいて。

私たちは学校でmustとhave toは同じ。
と習った記憶があると思うのですが
実はこんな感じに違うんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.