くらし情報『ダイエット向きなのはどっち!?「そば」と「うどん」栄養の違いとは』

2018年2月9日 00:00

ダイエット向きなのはどっち!?「そば」と「うどん」栄養の違いとは

目次

・2月9日:今日は「白馬そばの日」
・ダイエット中はどっちがいいの?「そば」と「うどん」の違い
・「そば」と「うどん」のカロリーの違いは?
・「そば」は栄養素が豊富だった!
・「白馬そばの日」とは?
ダイエット向きなのはどっち!?「そば」と「うどん」栄養の違いとは


2月9日:今日は「白馬そばの日」

風味豊かな「そば」が収穫される長野県白馬村の魅力ある資源を、国内外にPRしよう!として制定された日。

そばはヘルシーなイメージがありますよね。麺類を選ぶなら「うどんよりそばを食べている!」という方も多いと思います♪

しかし、食感や風味が違うだけで、うどんに比べて、一体何が体にいいのか分からないですよね。今日は、そんな「そば」と「うどん」の色々な違いについて調べてみました!

ダイエット中はどっちがいいの?「そば」と「うどん」の違い

「そば」と「うどん」のカロリーの違いは?

「そば」はそば粉と水、「うどん」は小麦粉と水を原料として作られています。

粉と水といった、同じような材料を使用していますが、なんとなくヘルシーなイメージがあって、うどんよりそばを選んでしまう方…多いと思いですよね。しかし、カロリーに関しては、どちらもあまり大差はないといわれています。

「じゃあどっちも同じなの…?」と思いますが、実は栄養素が全く違うんですって!

「そば」は栄養素が豊富だった!

カロリーは大差ないですが、含まれている「GI値」が異なるのだそう。

「GI値」はご飯を食べたあとに、血糖値が上昇するスピードを数値化したものです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.