くらし情報『【日曜日の絵本】最高にお茶目!アルゼンチン発!大人気漫画家の絵本』

【日曜日の絵本】最高にお茶目!アルゼンチン発!大人気漫画家の絵本

2018年2月11日 18:15
 

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、日曜日の絵本。

ママにもらったきれいな色えんぴつで絵本をかくことにした女の子のお話です。アルゼンチンで大人気の漫画家が描きます。ハチャメチャで楽しい!

【日曜日の絵本】最高にお茶目!アルゼンチン発!大人気漫画家の絵本


「ほんはもちはこべるうちゅうだね」「いろえんぴつのセットって、にじのかけらみたいだね」こんな素敵なことを話す女の子の名前はエンリケタ。

虹のかけらから生まれたお話は・・・想像したのと全然ちがった!絵本のタイトルは『3つのあたまと2つのぼうしのモンスター』。なんかホラーっぽくてすごく怖そうです。絵を描きながら自分でも「ドキドキしてくるね」って。悲鳴をあげちゃうエンリケタです。

エンリケタも絵本のなかの登場人物たちも、むちゃくちゃキュートです。虹のかけらみたいな色えんぴつで、好きな物語をどんどん描いてみたくなります。アルゼンチン発の自由奔放な絵本をぜひ。

【日曜日の絵本】最高にお茶目!アルゼンチン発!大人気漫画家の絵本

『エンリケタ、えほんをつくる』
作:リカルド・シリ=リニエルス/ 翻訳:宇野和美
出版社:ほるぷ出版

イマジネーションが広がる日曜日。
一冊の素敵な絵本と出会ったら、いつもと少しだけ違う月曜日が始まります。

楽しいにちようびを。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.