くらし情報『今すぐ、愛を伝えよう!大切なひとに会いたくなる本、オススメ2冊』

今すぐ、愛を伝えよう!大切なひとに会いたくなる本、オススメ2冊

2018年2月14日 18:15
 

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、バレンタインデーにちなんで、愛を伝える本を。

愛の手紙や恋のフレーズを読んでいるうちに、大切なひとに会いたくてたまらなくなる。きっと自分の言葉で伝えたくなる。装丁もチャーミングな2冊を選びました。ラブあふれる本をどうぞ。

目次

・100通りの愛のフレーズ。
・秘めた恋をつづるラブレター。
今すぐ、愛を伝えよう!大切なひとに会いたくなる本、オススメ2冊


100通りの愛のフレーズ。

100人の作家の作品や手紙から100通りの愛の表現を厳選した本。夏目漱石は“I Love You”を「月が綺麗ですね」、二葉亭四迷は「死んでもいいわ」と訳したそうです。作家の魂のこもった愛の言葉は、「愛してる」よりたぶんずっと熱くて心が激しく揺さぶられるのです。

愛の表現はこんなにも多種多様。ときめく言葉、見つかります。

今すぐ、愛を伝えよう!大切なひとに会いたくなる本、オススメ2冊

『I Love Youの訳し方』
著者:望月竜馬/絵:ジュリエット・スミス
出版社:雷鳥社

秘めた恋をつづるラブレター。

作家、女優、映画監督ら26人が贈るラブレター・アンソロジーです。愛しいひとへのおそらく生涯ただ一度の手紙だからこそ、好きだと何度も伝えたい。せつないラブレターには、そんな想いが詰まっています。

もし今、ラブレターを一通だけと言われたら、あなたは誰に宛てて書きますか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.